活動情報

boothにて、同人誌を販売しています。
https://aohi31.booth.pm/
※無断転載・無断配布・転売を固く禁ずる


A6(文庫本)/260ページ(予定)/–円

この世を護る<大樹>をぐるりと囲んだ巨大な宮で、<人派>の主の侍女として心寂しく暮らす春。
そんな春を癒し支えるのは、人派と派閥を二分する<蓮派>の長。
しかし宮は、そんな二人を許しはしない。


A6(文庫本)/172ページ/1200円

没落した華族に生まれた四葉あんずは、将校一家の次男坊である高橋昨屋の嫁となった。
あんずに対してとても優しく接してくれる昨屋や、朗らかな高橋家の面々に、あんずはどんどん心を開いていく――
https://aohi31.booth.pm/items/2426563


A6(文庫本)/138ページ/完売

ゆびきりげんまん。うそついたら、はりせんぼんのます―― 雪平の妹、イツカの友達だった迫田流星が自殺した。流星はなぜ死を選んだのか、イツカが学校にいかなくなった理由はなんなのか。雪平はイツカのため、流星の死について調べることにしたが、そこにはまるでパンドラの箱のような真実が隠れていた。
https://aohi31.booth.pm/items/1653770


A5/166ページ/完売

この世を護る<大樹>をぐるりと囲んだ巨大な宮で、 <人派>の主の侍女として心寂しく暮らす春。
そんな春を癒し支えるのは、 人派と派閥を二分する<蓮派>の長。
しかし宮は、そんな二人を許しはしない――
https://aohi31.booth.pm/items/1325552